March 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【業務連絡】すこしだけ、おやすみを頂きます!

明日、4/16〜4/21まで、少々プライベートな用事で四国に出かけているため、おやすみをいただきます!

お電話等、なるべく出るようにしたいのですが、状況によってはすぐに折り返せないかもしれません。

ご了承ください。



九州に行く予定でしたが、地震の影響で四国に変更・・・。

熊本で被災された皆様、1日も早い復旧と、安心できる日々に戻られることを、心よりお祈りしております。



トルヒト展は、あともーすこし!17日までやってますよ!!

私はいませんが、とても素敵でカッコイイ写真とカメラマンが、皆様のご来場をおまちしております!



全く関係ないですが、お花見の時にごはんをおねだりしてきた黒猫さん。

十日戎。

すこし遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。



さてさて、さっさもってこい!




いうことで、十日戎に行ってきました。



人多い!めでたい!!



えびすさま、だいこくさまのお顔のなんと素敵なことよ。



ことしもたくさんイイ写真を撮って、楽しく仕事ができますように。



今年は大阪での仕事の質、量ともに増やしていくこと。

そして東京への進出。



やっていきます。さらに上を目指していきます!!


今年もフォトグラファー藤岡優介をよろしくお願いいたします!

じーぱん

大学生の時からエヴィスの服が大好き。
ジーパンはずっと穿いてきているんですが、13年もののジーパンと同じ型のものを今回新調。

新調というか、現役3本がすべて穴開きになってしまい、修理にも限界があるので、無いと困る!となってしまいました。

ということで新旧比較。





元々は全く同じもの。右のが白に見える笑

13年間、高校生の時から青少年団体での活動で野原を駆け回ったり、キャンプしたり。
大学でも自分の中のベストなやつで穿いてきたやつ。

そりゃー、汗も涙も全部染み込んでますよ!!

修理も既に2回。この度3回目の入院です。

はやくえー感じになって、かえってこいよー!

そして黄色刺繍、よろしく。

暮らす。

だいぶ涼しくなってきて、とても過ごし易くなってきて、



ほっ・・・



としております。

つまりロケ日和。カメラマンにもモデルさんにも優しい季節でございます。

でも今日は全く関係のない話題。





今日は朝から何かとバタバタして、和太鼓の練習をキャンセルし、昼間は撮影に、帰ってきてから次の撮影のための調整やらなんやらで電話の嵐。

そして今は画像処理と明日のプレゼン用の写真をプリントアウトしています。

さらにプリントアウトを待つ間に、洗い物を片付けつつ、一人で晩酌をし、そしてこのブログを書いています(笑)



でもこうやって、1日が慌ただしく過ぎていって、一人で晩酌などしながらこれからのことを考えていると・・・



「暮らしていく」



こんな言葉が頭を過ぎります。

今でも撮影をさせていただいておりますが、特に私の写真のキャリア前期は、住宅メーカーさんからの住宅の内観、外観の撮影依頼が多かったのです。

一戸建てで、マイホームなんて、そうそうできることじゃない。なんて思っていましたが、いろんな人の家、家族を見て、話して、しているうちに、家を建てることが大事なんじゃなくて、その人の「暮らし」をいかに支える基盤を作るか。

ということが家づくりで大事なんだと気づきました。

(注:決して家の話題ではありません。しかし家を立てたい人、すんごい営業さん、すんごい設計士さん、紹介しまっせ!)



家を建てている方々に共通していたことは、その人たちが、「したい暮らしが、明確になっていた」ことでした。

お金があったから建てたとか、そんな話しはひとつもありませんでした。



いきなり話しが飛びますが、当時、私はとにかく写真でご飯を食べることに必死で、「どう暮らしていきたいか」ということに、全く無頓着でした。

とにかくいい写真を撮って、とにかく仕事をする。家にかえってきたら、とりあえず脱ぎ散らかして(お恥ずかしい話しですが)まっすぐデスクに向かって、その日のレタッチを黙々とやりだす。

当時の彼女(今の妻)からのメールもとりあえず置いといて、まずは仕事。

これはこれで、とっても充実していたし、とても楽しかったんです。なんどもスタジオに泊まり込んで、作品撮りしたりして。



でもね、これはこれで素敵だし、24時間写真のこと考えて、それでいいのかもしれないけど、ちょっと違うなって、最近思うようになったんです。

よく、独立前に色々相談させてもらっていたカメラマンさんから、言われていたのは、ベタなようですが、



「写真はその人が写し出されるから、写真を見ればすぐにその人がわかる」



それを聞いて、ずっと、人間としての器を広げなあかんなぁと、ぼんやり思っていました。

しかし、人間としての器を広げるなんて、そんな簡単には・・・って思った時期もありました。



環境が変わって、普段していなかったことを(掃除・洗濯・洗い物など、家事全般!・・・どんなけ家事できへんねん!)やるのには、最初はエネルギーがいるし、拒絶してしまうもの。でも妻に怒られながら、時間ないねん!とか反発しながらイヤイヤながらやっているうちに、気づいたことがあります。



「意外と、できるやん」



そーなんですよ。意外と時間なんてあるもんなんです。まだまだ使えていないだけ。

だから、できることを楽しんで、隙間時間を使いまくって(これがほんとの贅沢に時間を使うってことと思ってます)どんどん自分のできることを増やしていったらいい。そう思うようになったんです。



実はこう考えるようになったのは、自分の心の奥底に、



「写真で仕事ができてるって、本当に幸せ。一生写真で生きていく」



っていう考えと、



「家族がいるって、本当に幸せ。一生家族を大切にしていく」



っていう考えがあるなって、気づいたんです。(まだ子どもはいませんけどね。そしたら、もっと隙間時間を超有効活用することになると思います。)だからこそ、毎日を丁寧に暮らしたい。



落ち着いて、考えること。

好きな本を読むこと。

すごいと思う写真を見て、どうやったらできるかって、考えること。

妻と今日1日について話すこと。

腹を立てたことを反省すること。

おいしくご飯をたべること。



毎日の当たり前のことを、一つひとつ丁寧にしていくことが、自分の器を広げていく。

そんな意味を込めて「暮らしていく」という言葉を使いたいな。

なんて、思っています。





気づいたらプリントアウト終わっている。

さぁ、寝よう。



写真は、さらにレベルアップした、トリプルディスプレイ実現のデスク周りです(笑)

ボンボン。写真力。

盆休み、いただいてきました。
ゆっくりできて良かったです。

お盆中の出来事をふたつほど。いきなりですが、この魚、何かかわりますかー??



鮎じゃないですよー。

「天魚」

です。
漢字にすると読みにくいですが、「あまご」ですねー!

あれ?山女やったか?岩魚やったか。。。

わからなくなってしまった。。。
塩焼きにして、いただきました。
案外身の所が少なくて、ちょっとしかかじれないのですが、粗塩の塩加減と少し肝の苦味がなんともいえない美味しさでした。

自然の恵み、ありがたやです。




そして、やっと観れました。篠山紀信さん、写真力展。まさかの鳥取県米子市で観る事になるとは。



嘘の嘘は本当。

東日本大震災を無かった事にできなかった。

どちらも篠山紀信さんの言葉ですが、虚の世界も真実の世界も写し撮ってしまう写真て、一体なんなんだろう。
デジタルだろうが、フィルムだろうが、その疑問と不思議さはいつまでも変わる事はない。

自分はまだまだ、写真のほんの一部しか、知らないんだなと思いました。
同時に、まだまだ山ほど色々なことができるとおもうと、とても楽しみです。

写真どうこうより、写真に対しての向き合い方を考えるきっかけになる写真展でした。

もっとすんごい写真、撮っていきます。

通勤。

今日は新金岡辺りで撮影。
そんなに機材多くないので、久しぶりに電車移動。

とても久しぶりに通勤時間帯に電車に乗る。

なんかすこーし、懐かしい感じ。

昔はスーツ着て、革靴履いて、ぎゅうぎゅう詰めの快速に乗ってました。
今は短パン、スニーカーとカメラ。(あ、上着てますから。)

人間変化するもんですね。

毎日が変化していっていると思えるのは、支えてくださった周りの方々のおかげ。

ありがたいなぁ。

炎天下でがんばるべし!!
塩飴と飲みもの、ちゃんと持ってますー!!

がまん



この靴、めちゃ欲しいけど高い。

買ったつもりで、その分機材にまわす。
もーすこし!!

おめでたい!

これから、前職の同僚の結婚式へ。
同じ部ではなかったけど、自分が辞める前にこれからがんばろな!と、梅田の一風堂で語り合った仲。

ウルウル来そうやわ。

あー、えー感じのコーヒー。
1
pagetop